Google docs:中国からの利用について


日本では仕事上Google docsを利用している企業がすくなくないようです。しかしGoogle docsの一部機能は中国でGFWによってブロックされています。こちらも繋がったり、繋がらなかったりと散々悩まされましたが、ついに解決方法が見つかりましたので、皆さんに共有します。題して「万里の長城」を超えよう!

■ブロックされる背景
GFWすでにご存知の方が多いと思いますので、紹介を省きます。
Google docsは中国側にとって、「危険な情報」が潜む場所として利用されているので、中国政府からの監視が強いです。

■ブロックされた状態
httpからのアクセスは問題ないですが、httpsからのアクセスは即ブロックされます。中国国内ではDNSレベルの監視が行われているとも言われています。よって以下のDNS監視を回避できる方法が効くかと思われます。

■解決方法その一:IP設定変更
OpenDNSを利用します。IPアドレスの設定さえ分かれば、解決です。

208.67.222.222
208.67.220.220

■解決方法その二:Host設定
上記と同じ仕組みで、Host設定を行うことで、同じくDNS監視を回避することができます。

Hostファイルは以下のところに置かれています。メモ帳で簡単に変更できます。

1、windows:C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts
2、Linux:/etc/hosts

hostファイルを開いて、下記2行を一番下に追加すれば、作業完了です。後はブラウザを再起動して、Google Docsを快適に利用しましょう。

209.85.225.101 docs.google.com
72.14.203.100 spreadsheets.google.com

以前中国からtwitterを利用する方法を紹介したので、需要のある方は、そちらもどうぞ。これからも壁を越える術を紹介していきたいと思います。今後ともよろしくお願い致します。

壁