Google中国:香港に撤退


2010年3月23日についにGoogle中国は香港に撤退することを発表しました。

現在のGoogle中国の検索サービスについて

新たに香港ドメインが起用されました。http://www.google.com.hk/

厳密に言うと、大半の情報検閲に引っかからないGoogle.cnで運営しているサービスはCNのほうで続行している模様です。ウェブ検索、ニュース検索、イメージ検索など検閲に引っかかるものは香港に移行せざるを得ませんでした。なぜ「香港」に移行

■香港に移行したサービス(CNドメインから香港にリダイレクト)

■中国大陸で続行するサービス

中国語のトップページに「Google中国の新たな家にいらっしゃいませ」と言う文言も書かれています。
Google中国香港に撤退

現在のGoogle中国の広告サービスについて

SEM広告Adsenseは正常に表示されていますが、広告代理店への賠償問題と広告主の信頼回復問題にも注目です。短期的には、百度のシェアは伸びるでしょうが、長期的には、競合がいなくなることによって中国語検索エンジン市場全体の発展に悪い影響があると思われます。

2009年Q2中国語検索エンジンシェア

Google中国撤退理由の説明について

度重なるハッカーによる攻撃の他に、撤退の理由に挙げられたのは中国のインターネット監視制度です。同じく中国側にブロックされているネットサービスの例も挙げられました。

またGoogleは自社サービスのブロック状況も正式に発表しました。(Google China service availabilityというサービスで毎日監視と更新を行っているそうです。)

Googleサービスのブロック状況