2012年の中国ネットユーザー像


2012年に3.38億に達するの中国ユーザーはネットを使って一体何をするでしょうか?

ニールセンはCNNIC(中国インターネット情報センター)が発表したデータを元に、大胆に予測しました。ビジネスの方向性を考えるときに参考になります。

■携帯を利用した情報・広告閲覧

約45.9%の中国ネットユーザー(約1.55億人)が携帯を使ってインターネットに接続する。チャイナモバイル、チャイナユニコム、チャイナテレコム前記三社2009年の携帯ビデオ広告収益は合計41億元(日本円約600億円)。

■ネット口コミ情報の造成
77%の中国ネットユーザー(約2.62億人)が他のユーザーと意見を交換する、または情報を共有する傾向がある。

■ネットへの信頼度はテレビを越える
半数(48%)のネットユーザー(約1.62億人)のネットへの信頼度はテレビを越える。

■ネットショッピング
約四分の一のネットユーザー(約8,400万人)は、ネットショッピングをするようになる。

※ニールセン・カンパニーは世界最大の情報・メディア企業で、マーケティング及びコンシューマー情報、テレビ等のメディア情報、オンライン情報、モバイル情報を提供しています。

2012年中国ネットユーザー像