中国モバイルブラウザシェア


中国モバイルブラウザシェア、2012年6月の統計データをご紹介させていただきます。中国モバイルブラウザユーザー数は2.78億人で、モバイル・インターネットユーザー全体において、浸透率は71.8%です。

中国のモバイルブラウザがなぜ重要かというと、現段階ではモバイルユーザーがインターネットにアクセスの主要な入り口となっているからです。統計によると約7割のユーザーが毎日利用しています。

モバイルブラウザからウェブサイトにアクセスする方法別統計

ここも中国らしい特徴があります。safari,chromeなど控えめなブラウザに比べて、中国のモバイルブラウザはトップページに各ジャンルサイトへのナビゲーションが充実していて、実際にユーザーにも好んで使われているようです。

  • モバイル検索経由 80.5%
  • モバイルブラウザデフォルト検索ボックス経由 54.0%
  • ブックマーク経由 51.4%
  • モバイルブラウザのナビゲーション経由 50.2%
  • URL入力 48.7 %

CNNICより

前述通り、モバイル・インターネットの入り口として、また貴重なキャッシュが得られるトラフィック元として、「モバイルブラウザ」中国IT企業が激しく戦っている領域です。QQのプリインストールとIMの抱き合わせを除けば、実質いまのNo.1はUCWebです。

中国モバイルブラウザシェア