weibo広告プラットフォーム「粉丝通」


中国新浪は7月にweibo広告プラットフォーム「粉丝通」のベータ版を公開しました。これまでのweibo広告は、値段設定(直近の資料では60万元~)、手間などハードルが高かったですが、weibo広告プラットフォーム「粉丝通」の出現によって、ハードルが一気に下がりました。

weibo広告プラットフォーム「粉丝通」(中国語)

weiboの通常投稿と同じ表示、違和感が少ない。

従来のバナー・テキスト広告と違って、weibo広告プラットフォームは通常weibo投稿のように、企業情報をターゲットユーザーのタイムラインに表示させることができます、また広告投稿でも、「転送」、「コメント」、「お気に入り」、「いいね」などの機能も通常通りに利用できます。

バックエンドでセルフ管理ができる

バックエンド(広告管理画面)が提供されて、広告の管理が便利になりました。PC、モバイルなどの端末絞込み設定、フォロー関係、年齢属性、性別、地域などのターゲット絞込みなど、各自細かく設定できます。

値段がお手頃

現地代理店に確認したところ、初期費用は6000元、そのうちデポジットは5400元、広告の課金はCPMとCPEが選べます。CPMは5元~、CPEは0.5元~です。

CPEとは(Click per Engagement)、新浪weiboの場合、「転送」、「コメント」、「お気に入り」、「いいね」などユーザーがインタラクティブな交流が発生した回数による課金方式です。

weibo広告プラットフォーム