Google検索リファラと自社SEOサービスの予告


4月にGoogleは検索リファラの変更を発表しました。それによってアクセス解析ソフト側で「キーワード検索順位レポート」を作成することができるようになりました。

実はGoogleが発表する前に、弊社も独自で中国向けの「キーワード検索順位レポート」サービスの開発を進めていました、それに伴って「中国向けの成果報酬型SEOサービスも提供する予定です。Googleの発表や新型のリファラのサポートなどはSEO業界やSEOの課金の方式に多大の影響を与えると思われます。

年初の時に効果がわかるサービスを作りたいと宣言しましたが、アクセススピード測定サービスの次の「中国向けの成果報酬型SEO」も乞う、ご期待!