Google:中国において一部検閲続行


Googleは一部の中国パートナーに提供している検索サービスについて、検閲に対する協力を続行している模様です。

■検索サービスのビジネスユーザー
Googleは新浪をはじめとして、中国の大手ポータルサイト3社に検索サービスを提供してきました。2010年3月29日に検証した結果では、「新浪」「中華網」に提供している検索サービスでは相変わらず検閲が行われています。一方「TOM」は自主的にGoogleの検索をはずしました。

■検索サービスの個人ユーザー
香港にリダイレクトしているとは言え、いまの時点では個人ユーザーには大きな影響はないようです。
ただしこれからGoogleの各サービスが中国側によってブロックされる可能性は十分あります。Googleのファンたちは不安な気持ちです。

Googleの中国における市場シェアが減っていくのはもはや時間の問題です。

Googleの告知では、現在リダイレクト利用している香港サーバーは負荷のため、不安定や繋がらない現象もあるとのことです。また中国での開発部門とセールス部門はこれからも維持する方針です。

Googleが提供している新浪検索サービス
Googleが提供している新浪検索サービス