CNドメイン規制の対策について


CNドメインの規制は結果的に中国ユーザーを海外に追い出すことになりました。中国ユーザーも度重なる規制からCNなどの中国政府管轄のものを利用するよりは.comドメインを利用したほうが安全だという結論に至っています。

一方、日本側にも影響が出ました。弊社が契約している.com.cnドメインは更新できなくなりました。(下図参照)おそらく日本側でCNドメイン代理業務をやっているレジストラはすべて業務停止になっています。

CNドメイン規制の対策について

対策としては.comドメインで代用するプランがありますが、.COMに変更した場合でも、ICPの再登録が必要になってしまいます。一部ビジネスユーザーにとって状況は深刻だと思われます。

CNドメインを継続して利用したい場合は中国側のレジスターと直接やり取りすることが強いられます。

そして以下の資料を揃えなければなりません。

登録タイプ: 例:企業
URL: 例:export-japan.com.cn
担当者 例:〇〇さん
会社名称: 例:〇〇有限公司
国名: 例:CN
例:湖南
城市: 例:長沙
街道: 例:〇〇ビルA-〇〇室
郵便番号 例:410000
電話番号 例:86-xxxxxx
Fax 例:86-xxxxxx
法人名称: 例:〇〇
コピー 1.担当者の身分証明書コピー(両面)
2.企業組織機構コード証(组织机构代码证)
3.ドメイン登録申請表(申請表は入力した情報に基づいて自動的に出力されます。)当日申請・当日捺印が必要です。

組織機構コード証サンプル

企業組織コード証