訪日観光ビジネスの動向


日本観光振興局が25日に発表した2009年度の訪日観光客の統計によると、昨年の訪日観光客は全体的に18.7%減で、23年ぶりに2桁の減少になります。減少の理由は経済状況の悪化や新型インフルエンザなどが上げられました。全体の訪日客が大きく減少している中、唯一伸びたのは中国からの訪日客で、大変興味深い結果となりました。

中国側の報道によると、昨年は日本観光をアピールする情報が様々な媒体に取り上げられ、また実際に中国の裕福な地域などでのイベントが成功を収めていると見られています。今年総計50億万円の観光プロモーション予算の25%を中国に投じるとも報じられていました。

日本観光振興局の統計結果

訪日客人数推移