中国ドメイン証明書


中国のCM広告・屋外広告審査、またはICP登録関連で、当該ドメインを所有していることを証明するため、「ドメイン証明書」が求められるケースがあります。

「ドメイン証明書」は中国独自の書類で、基本的に中国ドメインの管理機構@CNNICが指定したトップレベルドメインレジスター(新網万網など)が発行するものです。法律上特に効力があるわけではありません。ドメインの所有権が証明されるだけです。

「ドメイン証明書」の作り方は簡単です、各トップレジスターが提供するフォームに所有しているドメインを入力すると、自動的に発行してくれます。証明書に登録者、住所、登録時間、有効期限などの情報が並んでいます。各レジスターが発行するものは基本的にフォーマットは一緒です。

新網&新網互聯でドメインを取得したユーザーは下記サイトから取得可能です。

中国ドメイン証明書自動発行ツール

サンプルは以下をご参照ください。
中国ドメイン証明書