ソーシャルリンクの時効性


先日、URL短縮サービスの「bitly(ビットリー)」が、同社サービスにシェアされたリンクの時効性についての調査データを発表しました。

調査対象はTwitter、facebook、youtubeなど人気のサービスを網羅しています。今回の測定は「半減期」という珍しい方法を利用していますが、わかりやすく説明すると、つまり総クリック数の半分に達するまでの経過時間です。測定結果は以下になります。

  • Twitter:2.8時間
  • facebook:3.2時間
  • youtube:7.4時間
  • メール・IM:3.4時間

全体的にどれぐらいクリックされるのか?ビデオ以外、シェアされたリンクの殆どは最初の3時間ぐらいが勝負になります。最初の3時間で得られたクリック数は「一生」の半分になります。ソーシャルの時代でも、情報露出のタイミングは練るべきものですね。

ソーシャルリンクの時効性