シングルデー:タオバオの盛況再び


毎年の11月11日は中国のシングルデーです。「1」は単身ということですね。今年は11年11月11日になるわけですから、「世紀のシングルデー」と呼ばれています。

中国の「シングルデー」はある意味中国の「ネットショッピングデー」と呼ばれたほうがいいかもしれません。なぜなら、昨年タオバオB2Cモールは「シングルデー」で一日の売上が9.36億元を突破するという奇跡を作ったからです。中国の「B2C」ブレークの象徴でもあります。

大成功したタオバオに学び、今年の「シングルデー」はB2Cからグループ共同購入EC業界全体を盛り上げるイベントとなりました。早いところでは「京東」が11月1日からキャンペーンを行っています。そんな中、タオバオのB2Cモールはやはり一番人気です。タオバオの最新情報によると、11日0時過ぎた1分間の間で、342万人のユーザーがタオバオモールに殺到し、売上は8分間で一億元、21分間で2億元、1時間以内で4.39億元を突破しました。人気ぶりは健在です。

昨年タオバオのベンツの「秒殺」販売が話題を呼びましたが、今年の目玉はやはり車の「秒殺」セールです。もちろん参加するメーカーが増えました。

タオバオの秒殺