グーグルのB2Bサービス:Google’s Export Adviser


telegraph.co.ukの記事によると、英国Googleは近日英国中小企業向けに輸出をヘルプするサービスをリリースする予定です。

All companies need to do is visit the Google’s Export Adviser website and type in the name of their product, the technology will then instantly create a map showing the countries where people are actively searching for and talking about the product.

これまで輸出経験のない企業にとっては、自社の製品は海外で受け入れられるかどうかのマーケティングリサーチだけでも、莫大な費用がかかります。Googleの新サービスはその難題を解決しようとしています。Google’s Export Adviser のウェブサイトを訪問し、自社の製品名を入力すれば、どこの国のユーザーがよくその製品を検索し、議論しているのか、Googleマップと連動して、即地図上で表示されます。

For a £3,000 fee, Google, and its partners, also offer to translate websites and help with tax, duty and customs concerns.

それだけではなく、£3,000 を払うことで、Googleはパートナーと提携して、ウェブサイトの翻訳や関税対策など輸出関連のサービスをまとめて提供する予定です。

金融危機を背景にして、販売不振で苦しんでいる中小メーカーに輸出の可能性をにおわせるサービスですが、反応次第、日本で展開する可能性も十分にあります。

グーグルのB2Bサービス:Google’s Export Adviser