Google Adsense中国の不正対応について


広告を出稿する企業様がもっとも関心があることのひとつは、広告のROI(return on investment)ではないでしょうか。

広告業界では広告費の約50%が無駄使いだといわれていますが、Google Adsense はコンテンツ連動型広告の代名詞として不正アクセス防止に積極的に取取り組み、広告主の利益を守っています。Google中国では、月収200ドルまたは広告クリック率2%以上のサイトが厳密チェックの対象になります。

<中国国内でよく見かける不正アクセス手法>

  • フレームを用いて、自サイトに単価の高い英語広告を表示する
  • 自サイトの広告をクリックする
  • プロキシサーバーを使って自サイトの広告をクリックする
  • 組織的に互いに運営するサイトの広告をクリックする
  • メールで広告を一斉配信
  • Javascriptを使って広告内容を改ざんする