Google:Unicode5.1をサポート


Googleが4月4日に公開されたUnicode5.1の正式サポートをスタートしました。今回Googleがunicodeをサポートすることにより、マレーシア語やミャンマー語も検索の対象になりました。その他、今回のunicodeのバージョンアップにより、データ処理の安定性やドイツ語特有の文字の対応も改善されました。
中国、多言語webサイトを構築するときによく使われるUnicodeの一つUTF-8は、Googleの2008年の統計によると、現在最も使われているコードになりました。「万国共通のコード」が来る日が期待できそうです。

<a mce_thref=http://www.china-webby.com/?p=475><a mce_thref=http://www.china-webby.com/?p=475><a mce_thref=http://www.china-webby.com/?p=475><a mce_thref=http://www.china-webby.com/?p=475><a href=http://www.china-webby.com/?p=475>Unicode</a></a></a></a></a>5.1

© graph from Google.