.cnの末日に.comはノアの方舟?


最近中国で実施されているアダルトコンテンツ取締運動はまさに映画「2012」で描かれている終末の「津波」そのものです。滅ぼされかけているのはアダルトコンテンツだけではなく、中国独自のトップレベルドメイン「.cnドメイン」の「未来」も呑み込まれかけています。中国ユーザーにとって「ノアの方舟」となったのは.comのドメインです。

「津波」:中国のアダルトコンテンツ取締運動

以下は中国工業・情報産業部が発表したドメインとICP登録制度の連座方式の罰則です。2007年から個人登録規制がゆるくなったお陰で、一時爆発的に増加した.CNドメインの登録はこれで「末日」を迎えました。

  • ドメイン規制に違反したものはブラックリストに載せられ、これから新規ドメインの登録は不可になります。
  • ドメイン登録者のすべての情報を正しく記入しなければなりません。他人に利用権限を譲った場合、直ちに再登録を行うべきです。違反した場合、登録したドメインは取り消されます。
  • ICP登録されていないドメインのDNS解析は停止されます。
  • アダルトもしくはその他規定に反するコンテンツがあると認定された場合、サイト所有者が保有するすべてのドメインのDNS解析は停止されます。
「ノアの方舟」:.comドメインの動き

世界で最大手のレジスターGoDaddy社は中国で類の見ないキャンペーンを実施しました。その名も「BUYCOM99」つまり0.99ドルで.COMドメインを登録することができることです。12月7日~12月14日のわずか一週間の間で、海外の統計によると中国の.COMドメイン登録数は18万に達し、増加率は260%にもなりました。中国ユーザーが海外に逃げ出していることがわかります。

感想

中国人として心が痛む結果となりましたが、幸いこれまで.comドメインを推薦してきたことは正しかったようです。
■参考記事
中国ドメインのSEO
.CNドメイン:個人名義の申請停止

.cnドメイン