金融危機の中、7割超える中国企業がSEM続行


アメリカの金融危機が全世界に影響している中、果たしてSEM広告出稿を続行するのか、停止するのか?経済条件が悪化している中国企業も選択を迫られています。

CNNIC最新データによると、約74.0%の中国企業はサーチエンジンでの出稿の継続を選びました。継続出稿を選んだ企業の中の約半数は現在の予算を維持していく予定になっています。そのほか予算を増やす計画がある企業は14.1%で、出稿を停止する予定または予算を削る予定の企業は12.4%に過ぎず、中国企業の出稿意思はこれからも増加する傾向にあります。

金融危機の中、7割超える中国企業はSEM続行

出典:CNNIC