百度:データの保存にフラッシュメモリを採用


中国の検索エンジン百度の8月19日の発表によると、百度はインデックスしたデータの保存用のメディアを通常のハードディスクから高速フラッシュメモリに移行しました。今回の移行で、検索クエリへの反応スピードは3倍ほど上がると言われています。大規模なビジネス用フラッシュメモリ保存技術の開発が難航している中、毎日億単位のクエリが殺到する百度のサーバーにとって、今回の技術革新は大進歩です。

百度:データの保存にフラッシュメモリを採用