百度キーワード広告の特殊機能


百度キーワード広告の特殊機能

地域限定機能
あらかじめ指定した地区のユーザーにしか広告表示しない機能です。上手に活用すれば広告費用の節約が可能です。GoogleAdwordsにも同じ機能があります。

消費金額上限設定機能
日次広告消費額の上限設定が可能です。一日最低30元です(日本円で約500円)。消費額が上限に達すると、表示される広告は自動的にオフラインになり、翌朝7時に再び表示されます。上限に達するとすぐにオフラインになるわけではなく、表示しなくなるまでは約一時間かかりますので、その間にクリックされた分は課金されます。

自動競価(入札)機能
手動の入札機能とは別に、自動的に入札してくれる百度特有の機能です。キーワードの最高入札価格を設定すると、システムにより自動的に最高入札価格より低い値段で入札されます。

残金通知機能
アカウントの残金が少なくなってきた場合、メールで管理者に知らせる機能です。

グループ管理機能
ユーザー設定でキーワードをグループに分けて管理することができます。グループ設定することにより同一グループのキーワードを一斉にアクティブ、もしくは一時停止することができます。ここという「グループ」はGoogle Adwordsでいう広告グループとは別になります。

不正クリック防止機能
「悪意のある人からの不正クリックを防止する機能を備えている」と百度から発表されていますが、実際にどれほど機能しているかは不明です。