中国観光客向けのプロモーション


7月16日の発表によると、銀聯は新たに「銀聯日本旅行クレジットカード」を発行しました。これから一層中国観光客の利用者の拡大が見込めるでしょう。一方、日本国土交通省観光庁は日本側の加盟店を増やすことに力を入れると同時に、上記のクレジットカード所有者のビザ(査証)手続きの簡略化を進めると発表しました。(ゴールドとプラチナカード限定)

ビザ(査証)の緩和は、中国人観光客向けのビジネスに一層はずみをつけることとなるでしょう。中国人向けのプロモーションにもさまざまなアイディアとノウハウが必要ですね。以下Iresearchの「中国観光客の日本旅行情報入手ルート」「中国観光客:日本旅行情報のインターネット入手ルート」を共有させていただきます。

中国観光客の日本旅行情報入手ルート

中国観光客:日本旅行情報のインターネット入手ルート統計

出典 IResearch

ポータルサイト、オフィシャルサイトの違いは置いておいて、注目すべきは2点です。
一、オンラインとオフライン両方で、旅行会社が上位に出てきます。そちら向けの提案が必要と思われます。
二、家族・友達推薦、レビューサイト、BBS/フォーラムなど口コミ要素を含むルートが多いようです。SMO(Social Media Optimization)対策も必須だと思われます。