中国女性ネットユーザーの購買行為


中国でEC展開しようと思うと、ターゲット層のキーワードはやっはり、「女性」、「女性」アンド「女性」です。

今回はDCCI最近発表した女性購買行為のマーケティングデータを共有させていただきます。

購買行為&意思(女性ユーザー対象)

デジタル・家電、家具など大型、高価のものに対しても、興味を示し始めました。
中国女性購買行為&意思

買ったことがある 買う予定がある
 服装・帽子・靴・鞄 78.90% 83.70%
IT・デジタル・家電 24.90% 42.90%
書籍・映像コンテンツ 26.70% 35.70%
美容・スキンケア 47.60% 54.50%
食品・飲料 17.30% 20.10%
家具・調理道具 13.10% 30.40%
マザー・ベビー用品 10.20% 16.10%
その他 19.90% 28.80%

購買を促す情報への反応(男女比較)

全体的に男性より敏感に反応しています。「自分が好きだから」など、自分の個性を主張し、「口コミ情報」、「友達推薦」、人間のネットワークへの依存度は男性と一番開きがあるところです。
中国人販促手段別反応

スターがイメージキャラクターを務める 7.40% 9.00%
商品の口コミ 45.30% 55.60%
自分が好きだから 62.30% 69.50%
新商品 13.20% 10.50%
割引・セールス 46.40% 56.30%
他のサイトよりやすい 35.40% 33.40%
品質に保証がある 48.40% 56.30%
友達の推薦 23.90% 38.10%
自分が参加したキャンペーン・イベント 6.70% 8.30%
その他 3.00% 4.30%

出典:DCCIリサーチデータ