中国フリーメールサービスの市場シェア(2009年Q1)


網易と騰迅のフリーメールサービスは、2009年中国国内のフリーメールサービスの市場をリードしています。Gmailは第三位です。

中国関係に詳しい方はお気づきかもしれませんが、主要フリーメールサービスの提供者として、新浪をはじめとする「中国四大ポータルサイト」、Google中国(谷歌)をはじめとする「中国語検索エンジン陣」はほぼ総出になりましたが、なぜかその中には「百度」の姿がありません。

2007年頃から百度によるメールサービスの提供が噂されていますが、実質動きがありませんでした。中国国内ユーザーからも「百度メール」を求める声が続出しています。

詳しくは下表通りです。

メールサービス シェア
網易 29%
騰迅 28%
Gmail 12%
新浪 9%
雅虎 9%
Hotmail 8%
捜狐 4%
21CN 4%
Tom 2%
その他 5%

出典:www.chinaemail.com.cn

中国フリーメールサービスの市場シェア(2009年Q1)