中国の訪日メディカル・ツーリズム


経済産業省の統計によると、医療目的訪日客の48.1%は中国人で、2020年予想では、31万人に達する見通しです。日本は2010年医療ビザをスタートし、一回だけでは90日以内、複数回は3年以内で有効、審査の通過率はほかのビザ審査より高いと言われています、政策の面でも、整えつつになります。

中国側に露出した情報では、病院関連の認証制度もあります。

MIP外国人受け入れ医療機関認証制度
http://jmip.jme.or.jp/ (中国語版あり)

MEJ病院認証制度
https://medicalexcellencejapan.org/jp/ (中国語版あり)

具体的な人気審査項目は

■ 健診
■ ガンの早期発見
■ 温泉リハビリ
■ 神経関連の病気
■ 心臓病
■ 臓器移植
etc

まだ研究段階のものとして、育毛関係の需要も高いようです、資生堂が研究している「自家細胞移植育毛」など、中国国内でも注目を集めています。