チャイナドリームを掴みましょう


現在中国が熱いですが、チャイナドリームを追っている方も少なくないと思います。筆者もその中の一人です。希望を持って行動することがとても大事ですから、中国ネットベンチャーの成功事例を紹介していきたいと思います。

今回ご紹介したいのは、下着ショッピングサイトで成功したmoonbasaという通販ブランドです。
moonbasaオフィシャルサイト
http://www.moonbasa.com

2006年にたった30万元(約400万円)で創業した女性下着を販売するネットベンチャー企業ですが、昨年の売り上げは350%伸びて、年商1億元(15億円)となりました。粗利益は50%前後です。ネットでの下着販売としては、返品率はとても低く、わずか7%です。

最初の主要製品は価格帯100元~200元(1500円~3000円)の機能性の下着でしたが、現在は設計、生産、販売を一貫して提供できる下着総合メーカーと成長しました。伝統的なブランドに比べて一番得意としているのはIT技術を活かした迅速なサプライチェーン・マネジメントです。各ブランドは年に2回しか展示会をやらないのに対して、moonbasaは販売側で収集した消費者のニーズを最速に形にしています。月単位(30日)で100個もの新製品を出しています。
moonbase