ウェブ翻訳の最終チェックについて


ウェブ翻訳の最終チェックですが、ウェブだからこそのこだわりもあります。それは仮アップ後の最終チェックです。

WordやExcelなどのOfficeファイルで納品した翻訳は、ウェブにとっては不十分です。仮アップ後の最終チェックは主に以下のメリットがあります。

  • 1.流し込み作業のミスを防ぐ
  • 2.ウェブだからこそのミスを発見
  • 3.ケアレスミスを発見

以下実例です。有名な日系企業の公開中の中国語サイトをいくつか確認しましたが、やはりいろいろあります。仮アップ後のチェックを徹底していれば、本来は避けられるものです。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10