なぜ現地任せはだめなのか


今日ある中国ホスティング会社の成功事例を見ている時に、偶然某日系食品メーカーの中国語のイベントサイトを発見しました。同サイトは中国の大手コンサルティング会社Iresearchにプロモ事例として取り上げられていたため、アクセスしてみました。

閲覧している途中に突然Service Unavailableのエラーになってしまい、未だに回復していません。

皆さんご存知のように、中国の情報検閲やICP審査制度などがサイトアクセス不能となるよくある原因ですが、今回はそれらではなく、サーバー自体の問題のようです。繰り返しになりますが、やはり中国でのウェブ管理やサーバー管理を現地会社に任せるとトラブルが生じやすく、またトラブル処理のスピードの遅さも問題になります。会社の規模とは関係なしに、日系企業の中国語サイトの管理はずさんなものです。今後も例を上げて説明させていただきます。

サーバートラブルキャプチャ