「wechat」と「weibo」、使い分けができていますか?


wechat」と「weibo」は目下、中国で最も流行っているソーシャルメディアです。

マーケティングの視点から見ると、両者は異なる性質を持っています。貴方は使い分けできていますか?

以下のインフォグラフィックがわかりやすいので、ご紹介します。

「weibo」は大衆向けのメディアプラットフォーム

1.非常に強い拡散効果を持つ
2.ブランド&企業メッセージをファンに届けるのに適している

wechat」は属人要素の強いプライベートCRMツール

1.VIPサービス提供に向いている
2.ファン集めに向いている
3.オンラインからオフライン、トラフィックの誘導が得意

wechat-vs-weibo

出典:social.ogilvy.com/